Nagatsuki - BunBackup - バックアップ入門 - いつバックアップすればいいの?

バックアップソフトメーカーのアール・アイ 製品情報


いつバックアップすればいいの?
 
バックアップはいつ、どのくらいの間隔でしたらいいのでしょうか?
基本的には、大事なファイルを作成した後すぐにバックアップするのが理想でしょう。しかし、これを実行するのは大変です。

そこで、最低限一日に一回、パソコンの電源を落とす前にバックアップしましょう。
この方法ですと、パソコンやHDDが故障しても、一日分の仕事が無くなるだけですみます。一日分の仕事であれば、後でがんばれば何とか取り戻せるかもしれません。

もっと短い間隔でバックアップしたい場合は、自動バックアップを利用すると便利です。この方法ですと定期的にバックアップされますし、自動なので煩わしさもありません。ただ、あまりバックアップの間隔を短くすると、パソコンに負荷がかかります。

無くすと絶対に困るファイルは、面倒くさがらずに新規作成・更新したらすぐにバックアップしましょう。
たとえば、デジカメのファイルは無くしてしまうと二度とも度には戻せません。デジカメのファイルをパソコンに転送したら、すぐにバックアップをとりましょう。こうしておけば、誤って編集・削除してしまっても元に戻すことができます。

バックアップは面倒な作業ですが、一度バックアップソフトに登録してしまえば、後は簡単にバックアップすることができます。
大事なファイルを無くさないためにも、定期的にバックアップするように習慣づけるようにしましょう。
バックアップ入門へ戻る