Nagatsuki - BunBackup - バックアップ入門 - なぜバックアップは必要?

バックアップソフトメーカーのアール・アイ 製品情報


なぜバックアップは必要?
 
想像してみてください。
今あなたのパソコンから異音が聞こえてきました。そしてパソコンが動作しなくなります。原因はハードディスク(HDD)の故障です。パソコンを修理に出してパソコンは直りましたが、HDDのデータはすべて無くなってしまいました。
あなたのHDDには何が入っていましたか?
今までデジカメや携帯で撮った思い出の写真が入っていませんでしたか?
仕事で作成した重要なファイルが入っていませんでしたか?
でも、無くなってしまったファイルは元には戻りません。
HDDはいつかは故障します。それは5年先かもしれないし、今かもしれません。

バックアップは面倒です。できればしたくありません。
しかし、パソコンを使用する以上バックアップは必ず行わなくてはなりません。
では、バックアップしている人はどのくらいいるんでしょうか?
おおよそ半分の人がバックアップをしていないという統計があります。
自分の周りをみても、バックアップしている人はそれほど多くはありません。

バックアップしない理由
バックアップしない理由として考えられるのは、
  • 面倒くさい
  • バックアップの仕方がわからない
  • バックアップの必要性を感じない
  • 時間がない
  • ソフトやバックアップ先を用意するお金がない
などでしょうか。

無くなると困るファイル
無くなると困るファイルは意外と多くあります。
たとえば
  • 仕事で作成した書類のファイル
  • 写真関係のファイル(JPGなど)
  • 音楽関係のファイル(MP3など)
  • アドレス帳
などです。
無くなると困るファイルは人それぞれだと思いますので、これを機会に改めて確認してみましょう。たとえば、デジカメのファイルや、自分で作成したファイルなどは、無くしてしまうと二度と元に戻りません。
ハードウェアはいつかは壊れます。
パソコンを使用している人にとってバックアップは必須です。

次へ